高血圧を下げるなら有酸素運動が効果的!

高血圧を下げるなら有酸素運動が効果的!

血圧を下げる方法として一般的なものは、大きく分けて二つあります。運動療法と食事療法です。一方を行うだけでも血圧を下げることは確かに可能ですが、両方を同時に行うことでさらなる効果が発揮されます。なので、出来る限りこの両方を行っていくようにしましょう。

 

しかしここで注意してもらいたいことがあります。それは、無理をしないように取り組むということです。特に運動療法に関しては、激しい運動を行うことによって、むしろ高血圧を招く可能性がありますので、絶対に行わないよう気を付けてください。

 

また、高血圧の人がすべきは有酸素運動です。腕立て伏せのような無酸素運動は一時的に血圧を上げることになるため、高血圧の方は有酸素運動を意識して行うようにしましょう。

 

有酸素運動のイメージとしては、水泳や軽いジョギングなど、充分に酸素を取りこみながら行う運動です。反対に無酸素運動は、筋トレなど、一瞬息を止めて行うものになります。

 

他にも有酸素運動にはサイクリングがあります。どれが自分に適しているのかということを見極め、継続的に続けられるように心掛けましょう。

 

先程、無酸素運動は高血圧を招くと言いましたが、有酸素運動でも勝負事など、緊張をもたらすものになると血圧が上がる場合があります。その点をよく踏まえ、運動の内容を決めると良いでしょう。

 

しかしながら、家事や仕事に追われ多忙であるという方は、まとまった時間を取ることが難しいという場合もあるかと思います。

 

そういったときには、テレビを見ているときのリラックス時間にストレッチをしてみたり、あるいは皿洗いのときに足を上げてみるなどの小さな運動を取り入れるようにしましょう。

 

また、掃除をする際にも運動量は上がります。血圧を下げるという目的を持ち、いつも以上に入念な掃除をしてみると良いのではないでしょうか。